運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

81話 「ごめんね」

俺は急いで車に乗り込んでエンジンを掛けた。


そして、えみが待つ場所へと、車を走らせた。








焦ってたわけじゃないけど・・・・

貴重な時間ってわかっていたから、1分でも・・・

一秒でも・・・そう思ってハンドルを握っていた。








途中のカーブで、タイヤがキュキュキュッって
鳴っている。


それほど飛ばしているんだろうか・・・




ここで、事故でも起こしちゃとんでもない事だよな
運転だけは・・・ちゃんとしないと。






はやる気持ちを抑えた。


真っ暗な道路にボンヤリと光る自動販売機の前で
俺は車を止めた。





あいつの好きなジュースを買ってあげようって・・・


些細な事だけど、あいつ喜んでくれるかな・・・


そう思って、販売機のボタンを押し、品物を取り出して
俺は車に戻った。






だんだんと、待ち合わせ場所が近くなってくる。

このあたりまで来ると、なんとなく緊張する・・・・




1人で運転してるのに・・・・深夜なのに・・・

バックミラーをチラチラみたり、なんとなく
キョロキョロしてしまう。



こんな事に、慣れちゃいけないけど、慣れてしまうとか
クセというか、怖ろしいもんだ。











そして、待ち合わせ場所についた。







深呼吸して、1つ間を置いたような感じで
携帯で電話を掛ける。









プルルルル・・・・プルルルル







「はぁ~い」
















「あ、着いたからね・・・じゃ待ってるね」











「わかったぁ~~」










一言、二言で電話を切って、あとはえみの来るのを待った。













タバコ吸う人だったら、待ち合わせで吸うかもしれないけど、
えみがタバコ嫌いなのと、喘息もあったし・・・

車乗ってからは吸わないでいた。



それで、イライラすることもなかったし、タバコ云々の
問題ではなかった。

















少しの間、目をつぶって、あいつが俺にジュースを
ぶつけた時の事を思い出していた。





帰れ!!って言い放ってしまった時のえみの顔・・・・

ジュースを投げつけた時のえみの顔・・・




こんなえみの顔を心に刻みたくなかった。

そして、これからも・・・・















しばらくして・・・


前方の街灯にフッと人影が現れた。



えみがトコトコ歩いてるのが見えた。







けど、ニコニコしてこっちに向ってるわけではなくて

なんとなくフラフラしながら下を向いたまま歩いていた。





前に会った時はニコニコして向ってたのに・・・・

そういう心境じゃないから仕方ない。







目を合わせないまま、えみは車のドアを開けた。







「乗っていい?」









「う、うん、もちろん。どうぞ」












えみが乗り込んで、ドアをバタンっと閉めた。













「さ、寒くないかな?大丈夫・・・?」









「うん・・・平気」




ぎこちない気遣いがなんともおかしい。











「え、えみ・・・・冷たい態度とったのごめん・・・・
ほんと、ごめんね。


どうしていいか、わからなくて。



最低だよね・・・ごめんね。」








えみは、下を向いて黙っていた。
原因は自分にもあるってわかっていたんだろうか。







お互い無言のまま、静寂な空気が流れた。











「あっ!ほら、ジュース買ってきたんだ。
良かったらどうぞ。」










「うん・・・ありがとう・・・」












頭の中で、何か言おう、何か言おうって考えても

上手く言葉に出来ず、時間だけが流れていた。








何か話さなきゃ・・・・







そう思って・・・・




















「あのね・・・・」


「あのね・・・・」













その瞬間お互い見詰め合って、ニヤけてしまった。




2人して、同じ言葉を同時に言ったのである。




この偶然が、少し険悪なムードを、さらっていったんだ。








「あははは、同時に同じ事いうなんて、
やっぱ俺達は、似てんだな。」








「ほんとだね。かぶっちゃったね(笑)」











えみとは、なんでこんな偶然が多いんだろう。

世界中探したって、こんな人はもぉ見つけられないんだろうな。













「えみ・・・・」







俺はえみの手をとって、引き寄せた。





えみも、スッと寄り添ってくれて・・・・


しばらく2人は抱き合っていた。










えみは俺の胸に、ずっと顔をうずめていたんだけど、

なんだか俺の胸が湿っぽい・・・・





涙を零していたのかな?













こんな近くにいるのに、













温もりを感じていられるのに・・・・














切なかった・・・・






続きが気なる方は↓をポチっと押してくださいね



FC2ブログランキング




スポンサーサイト

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

号外





こんばんわ、コータです。長い間休止してて申し訳ないです。
この一ヶ月色々な事が起こり、ブログが後回しになってました。
ご心配おかけして、ごめんなさい・・・


そして、色々考えさせられる出来事もありました。

更新してないのに、毎度見に来てくれてる方には
ほんと、感謝してます^^

しっかし、生きてると色々な事がおきますね・・・

人間ってほんと、自分が一番大事でその為には、相手を
平気で突き落とすような事を平然と出来るんだなぁって
勉強させられました。

間違っても俺は、そんな人間にはなりたくないって思ったのです。

本編から外れて、こんな愚痴言っても仕方ないですけどね。


早速、執筆活動再開しますので、

今後ともよろしくお願いします。




今後の励みの為にもポチっお願いします><b



FC2ブログランキング



テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

80話 「会いたいんだ」





ミスチル載せました↑↑!誰かのヒーローになりたいなぁ(笑)



俺の携帯が鳴っている!!








気が付いて、すぐ画面をみた。




着信音でえみって分かってたけど

画面に出ている、えみって字が・・・・ほんとに嬉しかった。





そのまますぐに携帯に出た。







「もしもし!?えみ・・・?」












「コータ・・・・」











「今大丈夫なのか??こんな時間だし・・・」













「今日旦那は、フロントの夜勤でいないから・・・」













「そっか、電話くれてありがと・・・ね。
ごめんね・・・・俺お前に、いつも酷いことして。いつも
傷つけてばっかりでさ・・・」












「ううん・・・それだけ真剣に、考えてくれてるから
あたしは嬉しいよ。気持ちに応えられてないのはあたしだから。」













「あんな態度取ったのも、えみと、どう接していいか
わからなくて・・・・もう諦めようかと思ったんだよ


こんな事続けていくわけにはいかないし・・・・。」












諦めるって言葉を聞いてから、えみは黙り込んでしまった。


携帯から聞こえるのは、鼻をすする音だけで

泣いているのか、鼻炎なのか分からないけど・・・・







その音だけが、携帯から伝わっていたんだ。



やっぱり核心を突くとえみは黙りこくってしまう。













やっぱり電話なんかじゃだめだ。もし、会えるなら逢いたい。
会って話したい。




「ねぇ今からそっちいっていいかな?」
















「えっ!!!」













驚いた声を出したえみはそのまま、こう続けた。







「うん・・・・いいよ。」












「わかった、急いでいくから寝ないでね。」












「うん、わかってる。気をつけてね・・・」













またしても、旦那のいない隙に密会することになった。












どんな覚悟しても、諦めようって思っても・・・

好きになっちゃったものはしょうがないのかな・・・




俺の覚悟を会って伝えたいって理由じゃなくて。






ただ・・・・えみに会いたくて仕方なかった。
謝りたかったのと、声を聞いていたら・・・余計にって思った。













そして、気になる自分の体の事は・・・、


あれ以来、発作的なものは起きていなかったし、

雨の中、走ったりして精神力を鍛えたりもした。



発作が起きたのは、あの場面の急激なストレスと緊張の為だろう。

なにより、もっと強くならなきゃって思ったんだ。













なおちゃんにアドバイスもらったけど・・・・

やっぱ簡単に気持ち切り替えたりできないや・・・
諦めきれない自分がいる。






想い続けるってのは強い事なのかな・・・・?
けど、逆に考えれば諦めきれなくて弱いのかな?








一体どっちなんだろう?心の強さってなんだろう?










ただ・・・





えみと同じ時間を共有して、同じ空間に居たい・・・・



ここ何ヶ月か・・・答えを出せずにいったりきたり。


えみじゃなくて他の人だったら?この状況だったらすぐに諦めたり
出来たかもしれない。





でも・・・・えみだから諦められないんだ、
それだけ、悩んじゃうんだ。













えみの事諦めたコータなんて、コータじゃなくなる・・・


訳の分からない説得を自分でして、納得させてる。












時間は深夜になってるにもかかわらず、明日仕事だとか
疲れてるだとか、後回しだった。






一番の優先は会いたいって事。




















えみ・・・・今行くから待っててね。




















心の中で何度も呟いた。





続きが気になった方は応援ポチよろしくです^^



FC2ブログランキング




テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 |

79話 「深夜の出来事」










俺は、えみにメールを打った。


ごめんねって言う内容と、そしてちゃんと話したいって
事を書いてメールした。










ほんとに俺は・・・・








信じていこうって思ったり、突き放したり・・・

そんな事の繰り返しばっかりしている。

180度回転してばっかり。




振り回しているのは、俺かもしれない。













しばらく待ってたけど・・・返事は来なかった。








もちろん、すぐ来るなんて思っていないけど・・・




部屋が静か過ぎると、余計な事も考えちゃうので、
テレビをつけて、横になっていた。













あ!!そういえば。









たしか・・・なおちゃんに名刺みたいなのもらったな。








パソコンで見てみるか。

えみからの返事を、今か今かと待ってても
旦那と一緒に住んでるんだし、来るわけない。






盛り上がってきた頃はあったけど、最近はそこまでしてこない。
そこまでしなくても、相手の気持ちは分かってるからなのか?

そんなリスクは背負いたくないのか?真相は分からないけど。









そう思って、パソコンの電源をつけて


アドレスを恐る恐る入れてみた・・・







あの子ほんとに働いてるんだよな・・・





アドレスを入れ終わって、クリックしてみた。










うっ・・・
















間違いなく、ヘルスのHPに飛んだ。(キター)







「うわぁ~マジかよ・・・」


そこには、ものすごい厚化粧したオネーさんや
システムの案内、内容など・・・



この中に、なおちゃんが居るのかと思うと、
なんか、テンションが下がるよな・・・・

それでいて、見ちゃいけない物を見てるようで
ドキドキもしていた。








在籍している、女の子を1人ずつクリックして見ていく。








カチっ、カチっ、










そして、俺の指先が止まった・・・・ドキっ













「こ、これは・・・・」






顔だけ見えないようになってるけど・・・・

間違いない・・・なおちゃんだ。

雰囲気でなんとなくわかる・・・ん?名前があや?
そりゃそうだ偽名だよな・・・



写真は4枚ほどアップされており、色んなポーズを
取っていて


やっぱりっていうか・・・あんま見たくなかったな


そんな心境に陥ってしまった。









あの子・・・俺にこんなん見せてどうするつもりなんだよ?




ランキングを押してみると、先月の指名率ランクってのがあって、
堂々の1位に、あやって名前が記されている。


「ひょえぇぇお店で1位って事かよ・・・・すごいな」

1位っていくら貰えるんだろ?マンションやワーゲンも
納得だなこれじゃ・・・


しかし、こんなん見ちゃうと複雑だな~~~(涙)










それからも、時間は虚しく過ぎていって・・・











「はぁ・・・メールも来ないし、もぉ寝るかな」







また、えみとは3日ぐらい会えないな・・・













考えたら・・・・俺だって受け入れ態勢出来てないじゃんか??


もしかして払うかもしれない慰謝料も貯めてないし、
気持ちだってあっちフラフラこっちフラフラだし・・・


それで俺のところに飛び込んで来いなんて、虫のいい話。








周りの話を聞くと、離婚はほんとに神経つかうし
色々な事をして乗り越えなければならない・・・


あいつを守ってあげられる精神力なんてあるのかな?

俺って、他人からみれば口だけなのかな?




それで、えみも本気になれないのかな?

気持ちはあるけど、土台がしっかりしてないわ!
なんて思ってんのかな?












なおちゃんの言ったとおり、そんな力がないのなら
潔く諦めた方がいいのかな・・・?











ほんと、分からない。








産まれて20数年、こんなに毎日悩んでるって事は
初めてっていうか、いままでの性格が

ダメかな?って思い始めると、ハィもぉしょうがないね~~って

気持ちの整理つくのが早いほうだったけど、









今回ばっかりは、ほんとに悩む。答えが出るわけではないけど、
悩みクセっていうか、気が付けば悩んじゃってるよ(汗)





悩みすぎて10円ハゲとか出来ませんように(祈り)








モヤモヤしながら布団に入って、俺は眠りについた。


だんだんと意識が遠のいていって、夢なのか現実なのか

そんなホワァ~~~とした中で、電子音が耳に響いてる感じがした。














「んぉ?・・・なんだ、何の夢?」(まだ寝ぼけてる)











意識がしっかりするまでに何秒か、掛かって・・・・・










いや、違うぞ!!!






もしや?って期待が膨らみガバっと起きた。












そう・・・・










紛れもなく俺の・・・・


















携帯が鳴っている。




続きが気になった方は応援ポチよろしくです。
いつも応援ありがとございます^^
↓↓↓



FC2ブログランキング



テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

78話 「苦悩」





桜の季節なので聞いてちょ~~満開デスネ







俺はヨタヨタ歩きながら、店を閉め始めた。

カラオケなんて歌ってる状況じゃないし、そんな気分でもなかった。




電源を切るとBGMが切れ、カラオケルームが
シーンと静まり返る。








「はぁ・・・」

黒い煙でも吐いたかのようなため息を出す。






そして、床に落ちたジュースを拾った。

落ちた弾みで、角が変形して潰れてる・・・

しばらく、そのジュースを見つめてると、あの頃の思い出が
よみがえって来る。






せーのっ!!で選んでみようよ。



「あ~~同じだぁ」







あの時の笑顔は俺の脳裏にしっかりと記憶されていて
ついこの間のように、鮮明だ。









あぁ・・・


心にポッカリ穴が開くってこういう事なんだろうな・・・


自分でやった事なのに・・・ほんとどうしょうもない男だ。







自分で飲んで使ったグラスを洗って店を閉めた。






フロントで、雄二さんと話しをするも、
ソソクサと失礼して、俺は帰ることにした。








元気ねぇなぁ~って言われたけど、まぁ~とか言って
そそのかして、何も語らなかった。










そのまま帰りにコンビニに寄ったけど・・・

何か口にするって出来なくてフラフラ~っと店内を回って
店を出てしまった。












寮に戻って、部屋で座り込む・・・・

えみは・・・えみ。俺は・・・・俺 お互い違う道歩まなきゃ・・・










あいつは今、気持ち切り替えて旦那と話したり
笑ったりしてるんだろう・・・










どうなのかな・・・・


そんな気持ちの切り替えされてたら、なんか寂しいな・・・













グゥ~~~~。こんな状況でも、お腹は正直だね。
空腹だよ~~って叫んでるみたいだ。










それでも、何か食べるって気にはなれなかった。





離れていくのは辛いけど、自分の出来る範囲で
やっていかなきゃ・・・










誰にも時間は止められない・・・・







過ぎた瞬間、過去となってしまう。


その過去を素敵な思い出にしたいから、今を悔いのないように
生きて行きたい。










えみとは・・・・出会ってから色んな出来事があった。









素敵な思い出として残す事できるかな・・・


こんな冷たい態度じゃ・・・無理だよ。
















やっぱり、ちゃんと話合わなきゃ・・・








今さらになって、気が付いた。














好きになった女性に、辛い思い出を作らせちゃうのは、



あまりにも残酷な事。
























なんで・・・俺はこんな不器用なんだよ・・・







↓↓↓続きがきになった方は応援ポチっよろしくです



FC2ブログランキング




テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。