運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

85話 「幸運を!」




お久しぶりです!コータです・・・気がついたら3ヵ月近くも
更新してなくて・・・ごめんなさい。やっと環境が整ったので
これからも応援よろしくお願いします。







それから数十分後、麻美さんお手製のキムチ鍋が出来上がった。




「出来たわよ~~♪」





その声で、俺は台所に向っていくと


めちゃめちゃ美味しそうな鍋がグツグツと美味しそうな
音を出していた。





「わぁ~~うまそうじゃん!!」





「でしょ~♪鍋は弱火にしてトモ君が来るまで待ちましょ」







むぅ~しばらくお預けか・・・・早く食べてぇ(涙)







「ねぇ、お酒のおつまみも作っちゃおうよ!!」




「つまみ?」










「そうそう、サラミとかクリームチーズとか買ったから
ササッと準備しちゃおうよ♪」







「あぁ・・うんうん」











そんなやり取りをしながら、2人でワインのおつまみを
作る事にした。


作ると言っても、とっても簡単で、クラッカーに
チーズとオリーブの実を細かくスライスして

乗っけるだけ、サラミも棒状のやつをスライスするだけ・・・


いとも簡単に完成してしまうのである。







「ねぇ麻美さん、ちょっとワイン開けて飲んじゃおうよ
つまみもあるし、トモ君来るまでまだ30分ぐらいあるしさぁ~」














「そうね・・・・ちょっと食べちゃおっか?」





クリームチーズとオリーブのスライスをクラッカーに
乗っけた簡単なつまみだけど・・・・

これが食べてみると濃厚で美味かった。
なかなかの組み合わせだ!ワインともよく合うような気がした。







テーブルで、ちょっとしたつまみと白ワインを飲みながら
グラスにワインを注いでいると・・・




ちょっと手元が狂い、ワインを少しテーブルにこぼしてしまった。




「あぁぁ!こぼしちゃったよ」








ナプキンでそのこぼれたワインを拭こうとすると、




「ダメーーー!!!!」











「え??」








「拭いちゃダメ~イタリアではこぼれたワインは幸運のおまじない
として、中指とかで耳たぶの裏につけるのよ!」








「へぇ・・・・・そんなおまじないがあるんだ。
お洒落なイタリアっぽいね♪」

こんなんで、幸運がやってくるとは思えないけど・・・・
俺は言われるとおりに耳たぶにワインをピトってつけてみた。






俺にとって幸せってなんだろ・・・?

宝くじでも当たれば幸運なのかな・・・?
あいつが・・・・あいつが側にいてくれるようになるのが幸せなのかな?










なんか・・・一滴だけつけても、効果がなさそうなんで、
俺はさらに指にワインをつけて耳たぶにヌリヌリした。





それを見ていた麻美さんが・・・・




「あははははコータ君塗り過ぎだよぉ!これは、ちょっとした
お洒落な気休めなのよぉ~」








なんか必死っぽかったらしくて、俺は赤面した。

少し我に帰って、麻美さんの大笑いする顔を見つめていた・・・
お、俺は・・・・ワラにでもすがりたい気分なんだろうか?











えみが、俺と一緒になってくれるのは幸運かもしれない。
けど、旦那にとっちゃ不幸そのものなんだろうし・・・。




今は、答えの出ない考えはやめておこう。











「ねぇ?麻美さんは子供いるんでしょ?それでも
なんで旦那と離婚したの・・・?

あ!言いたくないなら別に聞かないけど・・・・」








麻美さんは、一瞬顔を曇らせたが、すぐ口を開いた。






「あたしが、旦那と離婚した理由は、旦那の暴力だよ・・・
結婚したとたんに、態度が変わって・・・・あたしに
暴力をするようになったの・・・

その時にはもうおなかに赤ちゃんがいてね。
でも、耐えられなくって離婚したの・・・

考えてる暇はなかったわ・・・」









「そんな辛い過去があったんだ・・・・ごめん思いださせちゃって。
そ、それで、再婚とかしないの・・・?」












「そうねぇ~今は考えた事もないかな」














「ど、どうして?」















「コータ君・・・・」


















「結婚が、人生のすべてじゃないんだよ・・・・」














結婚の酸いも甘いも知っている麻美さんが言った一言に・・・・















俺は・・・・













ただ・・・下を向いているしか出来なかった。






久々の更新です。長い間申し訳ありませんでした><
ランキングの応援ポチお願いします。



FC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:遠距離、婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。