運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

102話 「キスの温もり」

その後少し落ち着いたえみは、



繋いでた手をスッと離して、



「ごめんね・・・食べようっ」




そう言って、俺にほほ笑んでくれた。





俺は、何も言わず、ただ頷いただけだった。

もし、大丈夫かとか?言ったらまた何かの感情が入ってしまい
泣いてしまうかもしれないから・・・

2人で居る時はなるべく楽しく居たかった。




大分落ち着いて、仕事の話や、最近あった楽しい事など
2人で、時間が経つのを忘れるくらい話した。









けど、俺の心の奥底には、今日の日付で・・・
えみにごめんねを言われた日付の入れた、退職願いを
提出しようって・・・もう心に決めたんだ。


今言ったら、えみは私のせいだ、私のせいだって
言うだろうな。



えみは、すぐ自分を追い込んじゃうからなぁ・・・  心の中で恋人を想うような
そんな温かい気持ちで思っていた。




後々バレた時には、俺はやりたい事みつけたからって言おうと思ってる。
そういえば・・・おそらく、えみは自分を追い込まないだろうって


あーだこーだと心の中で自分が辞める事を上手く展開していけるように
考えてた。






「何か考えてるの?」





「んお?いや・・・なんでもないよ。そろそろ行こうか?」





不思議と、えみには心の中を読まれる傾向があって
分かり合えた仲というか、俺が、単純というか・・・






そんな心のやり取りなんて、恋人か夫婦ぐらいしか出来ず
もう、そんな人が居なくなるかもって思うと、やっぱり淋しかった。








帰りのエレベーターの中で

手を握り合ってたんだけど、不意にキスしたくなって

そっと、唇を重ねた。






えみは、嫌がる素振りもなくて、俺たちは扉が開くまで
ずっとそのままキスをし続けた。







店を出てから、えみと重ねた唇が心臓を持ったみたいに
ドクンドクンと、熱く脈打っていて、この温もりと感覚は忘れないって
自然とそう思ったんだ。







外に出て、駐車場まで、2人は手を離さなかった。




俺は、何を思ったか、変な質問をしてしまう・・・

「ねぇ・・いきなりキスして嫌じゃなかった?そんな気分じゃなかったでしょ?」






「だって、好きな人に求められちゃったらキスしちゃうでしょ・・・?」







「ほら、今日ちょっと、暗い話しちゃったからさ」








「急に、今日から嫌いになります!
もうキスしません!ってなれる訳ないでしょ・・コータのバーカ・・・」





「あはは・・・そりゃそうだね。」



納得した答えで、2人とも笑い合えた。









そのまま車に乗り込み、寮の近くまで送ってもらい

俺が降りてから、バイバイしてしまうのが少し淋しく
じゃーねーとか、またねぇとか言うものの・・・





えみは、中々車を発進しなくて




「ほらっ!もういきなよっ」

少し強くえみに言ってあげて



「うん・・・じゃあ行くね。」





「気をつけてね。」



えみは車を発進させた。



見送って車が見えなくなると、フゥーと一息ついた。

足取りは重かったけど、勝負がついたというスッキリ感とやっぱり負けちゃったという
敗北感が入り混じっていた。


旦那さんと、勝負していたわけでもなかったけど、えみはあの人を選んだんだし
負けちゃったなぁって思いが心の中を覆っていた。









この後、俺は退職願に日付を書いたんだけど
結局、1から書き直すことになった・・・





男は、1人になったときとても弱く、
退職願いが、涙で汚れてしまったのである。





泣いた分、何かが強くなったんだろうか?








泣いた分、本気だったって事なのかな?













涙は、何も答えてはくれなかった・・・





ランキングの応援よろしくお願いします!!



FC2ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:2 |
<<103話 「提出」 | ホーム | 101話 「滴」>>

コメント

久しぶりに訪問したら進んでましたね

完結に近づいてく予感…

コウタさんには敗北感とか感じないで欲しい~って思いました

だって、前々からえみに振り回されすぎって思っていたし

同じ女なのにえみには共感出来なかった

コウタさんには早くきりをつけて欲しかった

他の人の様にがんばれとは思わなかったわ

女の事で仕事を去るのは悔しいよ でも、他の職場で頑張って新しい生活して欲しい

女なんてたくさん居るよ!! えみを引きずらないで!!
えみはコウタさんの前ではしおらしく泣いたりしてても新人クンとは笑いあって楽しくしてるでしょう
えみは卑怯だよ したたかだよ と私は思う

今まで読んだだけでコメントしてなかった…
もう完結?て思ったら書かずには居られなかった
<(_ _*)>

コウタさんは優し過ぎる、弱すぎる 言いたいことも言わずにいる駄目だよ!!

泣いてるえみに弱すぎるよ!!

えみの前から去る…でもね、敗北感なんか持たないでよね
えみを振ってきた!!って思えば良いよね
未来に向かってレッツゴーだよ

 
2008-04-17 Thu 11:03 | URL | さき [ 編集 ]
ぉ久しぶりです!!
って毎回言ってますょね;;ww
しばらく来なぃ間に随分話しが展開しててビックリしました.。o○
もぅすぐ完結しちゃぅのかな??
なんかこのままで終ゎって欲しくなぃなぁって思ぅ面と次の恋に進んだ方が良ぃと思ぅって面もぁります。。
なか②顔出せませんケド、更新頑張って下さぃね(*´∀`)ノ゛
楽しみにしてます♪゛
2008-05-05 Mon 16:34 | URL | 杏 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。