運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

15話 「徐々に・・・」

当時の2人は、お互い信頼関係というか、絆みたいな物が
出来ていて存在感は大きくなっていた。

お互いを目で追ったり、何をしているのか気にしてる
仕事中にも目が合うことが多々あり、意思が通じてる!!なんて
盛り上がったりもしてた。



もちろんコレにも変化があった・・・・そう呼び方である。
以前えみちゃんは、彼氏とか家族以外に呼び捨てされると
あんまいい気分じゃない!って言っていたんだけど


この頃の俺は自然と呼び捨てで呼んでいた

「えみ!」


顔をみれば一目瞭然で、ニコニコして嫌な顔はしていない。
それに習ってか、えみは、一応俺は先輩ではあったが…。


「コータ!」


えみに呼び捨てにされても全然嫌な気はしなかった
むしろ嬉しいぐらいであった。



さらに彼女に変化があったのは 「ちょっかい」 である
仕事をしていると、背中をツンツンついてきたり
男性社員と話をしていると、後ろに回ってグイグイ服をひっぱったり
なにかしら絡んでくる

「なんだよぉ」  
ってえみに問い掛けると決まってえみは

「えへへ♪」

「ツンツンツンツン♪」
ものすごい上機嫌な顔をして俺の体にちょっかいを出してくる。


お返しして俺もちょっかいをだす!!お腹にツンツンする。


「やぁだぁ~☆ へへっ!! 触らせないもん♪」



端からみれば、単なるイチャイチャだろう(笑)




徐々に徐々に仲が深まっていく、ドロ沼の歯車はゆっくり
動きだしていた。







スポンサーサイト

テーマ:愛のかたち - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<16話 「どうしよぅ・・・?」 | ホーム | 14話 「頑張れ」>>

コメント

つづき、まってまーす。

コメントありがとね!
2006-12-11 Mon 02:41 | URL | end [ 編集 ]
コメントありがとうございました
全記事読ませてもらいましたi-185
とっても楽しかったです
続き楽しみにしていますね^^
がんばってください。
2006-12-12 Tue 19:38 | URL | あさひ [ 編集 ]
すんごい びっくり!!
それに すんごい ドキドキ^^
まだ 途中ですが 感想を一言・・・
うらやましいくらい いけてると 思います!!^^
また あとで よもーっと^^
2006-12-28 Thu 14:29 | URL | 姫まつり [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。