運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

17話 「過激な質問」

「ねぇ・・・・」









「な、なに・・・?」























「コータって、1人エッチとかするの?」





は・・・??えみは突然こんな事を言ってきた。
男で、彼女もいなきゃお世話になるのは当然かもしれない。

「そ、そりゃぁまぁ・・・したり、しなかったり」





「そういうときって、エッチなビデオみるんでしょ?
コータも持ってる?ビデオみて見たい。」




えぇー!!本気で言ってるのか?実はこの時DVDは持っていたが。
みんなが来るってことで、紙袋にいれて、テレビの裏に
隠したのである。


子供っぽい所があるえみは、若いし、まだ見た事がなかったのか?
今の彼氏と付き合って一年ぐらいらしいけど、ラブホとか行って
そういうの、見たりしないのかな・・・・(謎)


色々考えがめぐったけど俺は別に、うそを言う必要もなく


「あるよ。ホントに見るの?グロぃぞ~~(笑)」


ほんとはグロぃわけでもないんだけど、冗談を言いながら
様子を伺ってみたけど、ずっと俺にもたれ掛かってるえみは

「うん!!見たい見たい!!」


こいつマジで興味津々だ><;






「わかったよ・・・・しょうがないなぁ」




えみは、分かってるんだろうか?こんな密室で男女が
エッチなDVDを見たら、どんな展開になるのかなんて
それとも・・・・俺を試してる?してこないって信頼しきってる?

俺はテレビの裏にある紙袋を見せてDVDを取り出した

「あはっそんなとこに隠してたんだ(笑)」



「みんなが来るからあたりまえだろ(笑)」







テレビを点けて、DVDをセットしてあとは、もぉどうにでもなれ!











こうして2人だけの試写会が今、始まろうとしていた。








スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<18話 「思惑」 | ホーム | 16話 「どうしよぅ・・・?」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。