運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

34話 「詩に乗せて」

「えみ?どうしてここに・・・みんなは?」










「もぉ、みんなは帰ったよ、ちょっとだけコータの所寄って行こうって
思って♪」
















「そっか・・・なんか飲む?」













「じゃあウーロン茶」













俺はウーロン茶をグラスに注いで、えみに出してあげた。











「どう?車通勤大変だろ?」













「うん、大変だよぉ><最初旦那は、こっちに住んで
俺が車で通勤するって言ってくれたんだけど・・・・

旦那の勤めてるとこの支配人が、せっかく綺麗にしたんだし
住めって言ってきたらしいの・・・」











「それでさぁ・・夫婦でこっちで働けって言うんだよ!
あたしは、旦那と同じ職場って嫌だから断ったけどね・・・」












「そうなんだ、えみはえみで大変なんだな・・・」













「もぉお客来ないし、閉めてカラオケでも歌うか!?」














「あはは!いいの~~?じゃぁコータ先歌ってよ」














「ん~~そっか~じゃぁ~~」










歌詞本をペラペラめくって・・・・




















そして俺はGLAYのwinter,agein を選曲して歌った。

















歌い終わって戻ると、
えみがウルウルしていた・・・



















「え?どうしたの・・・」














「これ・・・昔失恋した時の歌~~(涙)」





















「ゲッ・・・・ごめん・・・・」











「ううん、別にいいんだけどね~思い出しちゃっただけ。」



















「じゃあ次はえみの番だな」















「あたしね、コータに聴いて欲しい歌あるんだ♪」

















「??なにそれ・・・・」
















「いいから聴いてて♪」















その曲は、HYのあなたって曲だった・・・・




しんみり始まったその曲は、
えみの今の気持ちを描いたような歌だった・・・・










伝えきれない想いをこの歌に託して・・・


















「うぅ・・・・・・・」













涙が頬をつたった・・・・
ばかやろ・・・・泣かせやがって・・・・























「あたしの・・・・気・・・」







小声で話すえみが何言ってるかよくわからなかったけど
その歌は胸に響いて。





歌い終わったあと、俺はえみを抱きしめキスをした・・・
ほんとに感動しちゃったんだ・・・

















「コータに聴かせられてよかった・・・それじゃ時間もあんまりないから
そろそろ行くね・・・」












「もぉ帰っちゃうのか・・・・えみ、帰り気をつけてな」













「うん!ありがと、コータもお仕事もうちょっと頑張ってね
また明日♪」
















えみは、その一曲だけ歌って帰っていった。



















えみの温もりだけが残ったこの場所で
俺はしばらくボーっとして、









ウィスキーを一杯グィっと飲み干した




ウィスキーが喉を熱く、そして体に染み込んだ・・・














その場に座り込み、









俺が本気で告白したら、あいつ別れてくれるかな?











本気で気持ち伝えたら・・・・










飛び込んで来てくれるかな?
















遅かれ早かれ、もぉ告白しなきゃ・・・















でも、結婚したばっかりだし
もうちょっと様子見たほうがいいかな・・・・
















どうする・・・俺?





今日のえみの歌は、俺の背中を少し押してくれた様な気がする。

















人に気持ち伝えるって












見返りを求めちゃいけない?
















答えは1つだよね?






















今ならきっと・・・・・










ランキング参加しています!応援してください><



FC2ブログランキング





スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<35話 「複雑な要素」 | ホーム | 33話 「引越し」>>

コメント

HY、いいですよねぇw
めちゃくちゃ切ないです><
これからもすごく気になりますw
2007-01-07 Sun 19:11 | URL | あさひ [ 編集 ]
はじめまして。
HYの「あなた」、片思いだったときによく気持ちを重ねて聴いていました。
でも付き合ってみて初めて、この曲は恋人に対する気持ちを歌ったものなのかな?と気づきました。

えみさんがコータさんに想いを告げられて、例えば「付き合えるけど、離婚は出来ない」と言われたとしても付き合われるのですか??
批判しているとかではなくて、単純に疑問に思ったので…
気を悪くされたらごめんなさい。
2007-01-08 Mon 03:49 | URL | みぽぽ [ 編集 ]
純粋な気持ちなんだろうけど・・・・

なんだろうねぇ・・・。

どうなるの?
彼女はどうしたいのかなぁ?って思うなぁ・・・・。

2007-01-08 Mon 19:01 | URL | cesa [ 編集 ]
自分の気持ちを伝えることはすごく勇気のいることだと思います
あたしは自分の気持ちをなかなか伝えないので
伝えられる人がすごく羨ましいです
2007-01-08 Mon 19:30 | URL | AS [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。