運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

41話 「失敗」

今月のシフト表が出来た。











あのバカタレ(主任)の言ったとおりシフトは
かなりズラされてた。












都合で仕方なく一緒の時もあるけどやっぱり減った
休みも含めて一週間会わないってことも出てきた・・・










まったく、こんなの嫌がらせ以外のなにものでもないな。












えみもこのことには、ムカムカしてたみたいで
その話題を話すと、





「ひどいよねぇ・・・・そこまですることないのにさ。」









かなりご立腹のよう・・・
























そんなシフトになってからある日のこと、
俺は休日を利用して街へ買い物へ出かけた。












買い物好きの俺は給料日後ってこともあって
ルンルンで街に♪












車で一時間ちょっとの街に出かけた。














日用品から、雑貨、服など久々の奮発となった。














そんな買い物途中に、携帯が鳴った!!








えみからだ・・・・













「もしもし?」













「ひさしぶり~~なにしてんの?」














「え?買い物だよぉ、男の1人暮らしだからなぁ
色々必要なんだよ!」 (何が?)













「ふ~~ん、今日は寮に帰ってくるの?」


















どういう意味だろ・・・?












「うん、明日は朝からだし、寮に帰るよ!なんで?」




















「ううん・・・別に・・・」














そのあと、仕事の話題などの話をして電話を切った。












メールはしていたけど、声を聞くのは久しぶりだった。












そのあと俺は暇つぶしでパチスロ店に行って・・・














大当たりが続いて、お店の閉店まで居てしまった。













やばい、勝ったからいいけど、遅くなっちゃったぞ
急いで帰らないと・・・・













この時、車に携帯を置いてパチスロをしていた為
夜の23時まで、メールにも着信にも気が付かなかった。













こういう所が俺のマヌケなところ><
























えみからメールが来ていた。













「ねぇ・・今日夜ちょっと逢えないかな? 」 受信20:30















あちゃ~~せっかくメールもらったのに・・・
時間はもぉ23時過ぎてるよ・・・・どうしよう・・・・。














とりあえずメールしてみよう・・・






「ごめん、遅くなっちゃって、今から帰るんだけど
そっちはどう?」















すぐにえみからの返信はなかった。














明日も早いし、今日は買い物で疲れたから、もぉ寮に帰っちゃおう。














それから一時間以上経って、0時30分過ぎた頃、
えみからメールが入った。














「ごめんね、今日彼は夜勤で、届け物したり彼のホテルで
お風呂入っていけって言われたから、入ったんだょ
それで、返事できなかった。

今コンビニで、待ってるんだけど、コータはどこにいるの?」
















え・・・・待ってる?マジかよ、俺もぉ寮帰ってきて寝る支度しちゃってるし明日6時半からだしなぁ・・・












そして俺は、遠回しに会えない感じのメールをした。










「ごめん、てっきりもぉ会わないと思って、寮帰ってきてて
寝る支度しちゃってる^^;」





















俺は、この時なんで会いに行かなかったんだろうって・・・
すごい後悔したんだ。















どうして・・・・













今から行くよ!ってメールしなかったんだろう。

















そしてえみから悲痛なメールが来た。




















「あたし、なんで待ってるとか言ったんだろうね・・・
コータも忙しいのにさ、
最低だよね!!旦那がいるのに、コータ待ったりしちゃって、

あたしバカだよね・・・・もぉ帰るね・・・」



















しまったぁ・・・とんでもない事をしちゃった。
スロットなんかしないで、ちゃんとメールのやり取りしてれば・・・


彼は今日夜勤だったのか・・・・













えみの気持ちを無駄にしちゃったな、
逢いたいって気持ちがすれ違っちゃったんだ・・・













でも実際、えみと会ったら寝れる時間は二時間ぐらいになるだろう
翌日の事を考えるとかなりキツかった・・・
















おれは直ぐに、ごめんなさいのメールをした。



「ごめん、もぉ5日も会ってないし、俺も会いたかったよ
明日の夜会えるから、我慢してね><」














そして、返信がきた。













「もぉいいよ・・・大事な話をしたかったんだけど・・・けど、もぉいいよ」















うそだろ・・・













大事な話って・・・












俺は携帯画面を見つめたまま、
唇を噛み締めていた・・・





















そんな・・・・








続きが気になったら押してください><



FC2ブログランキング




スポンサーサイト

テーマ:*不倫 de 純愛* - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<42話 「いつかきっと」 | ホーム | 40話 「ココア」>>

コメント

続きがとっても気になったのでポチッとしたよ(^-^)
「両思いランキング」なんて初めて知った(汗)
また来ますねぇ~♪

2007-01-18 Thu 11:18 | URL | kakoladys [ 編集 ]
どうなるの~v-402

どうなるの~v-434

ぽち~
2007-01-18 Thu 17:30 | URL | にゃん [ 編集 ]
2人はこの後どうなるのかが気になります
2007-01-19 Fri 11:41 | URL | AS [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。