運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

43話 「覚悟」

車がついた。




俺は部屋を出て、駐車場まで向う。

今の2人には、こうやって会うのが精一杯だったんだ。












途中の自動販売機で、いつものココアを買って、








駐車場に着くと、エンジンの掛かった車が、ポツンと一台
止まっていて、俺はその車の窓ガラスをコンコンと叩いた。













「お待たせ~はぃ差し入れ」







「ありがとぉ♪あれ?コータのがないじゃん?」













「あはは、差し入れと言っても、それちょっとだけ
もらうから(笑)」











「そっか♪じゃあ半分コだね」












いきなり核心と突く話はしなかった、デッキから流れる曲を
聴いたり、2人でボリュームが大きいだの小さいだの言い合ったり

えみは大音量でレゲエとか聴くのが好きみたいだけど
俺は苦手で・・・・

楽しく話していた。














そして俺は、核心の話へ









「ちょっと、ボリュームさげていい?」












「ん・・・?いいよ」













「あ、そうそう!あたし10時30分には帰るよ。」
















「うん。わかった」













2人でいる時の時間ってすごく短く感じて・・・

30分が10分ぐらいに思えて時間はあっという間に過ぎていく。












「えみの言ってた大事な話ってなに?」














「あぁ・・・うん・・・・」















「あたしね・・・・・」














生唾を飲み込んで、えみの顔をみる・・・



















「あたし・・・離婚する覚悟できてる。」














「え・・・?覚悟・・・」










えみは黙って頷いた。














「でも、すぐ離婚って事にはいかないんでしょ?」












「今すぐって、訳にはいかないけど・・・・まだわかんないけど・・・
このままじゃいけないと思うし・・・」












「変な例えだけど、旦那と俺を天秤に架けたら、俺のほうが
重いのかな・・・・?」













えみはまた、黙って頷いた。













「お前の気持ちは嬉しいよ。でも、焦らなくていいからね・・・
いきなり切り出したら、逆上したりするかもしれないし

こういうのは徐々にしていったほうが、いいと思うから。」












俺は強引にいくと、えみが精神的に参ってしまうと思って
あえてすぐ離婚してくれとか、言わないようにしていた。












離婚したら帰る実家もなくなってしまう。
家族に申し訳ない、そう思っていたえみ・・・・











そのえみが、離婚する覚悟出来ているって言ってくれた。

口約束かもしれないけど、信じてあげたいし・・・そうでなきゃ
始まらないと思ってた。


えみの覚悟は、ほんとに嬉しかった。













俺はいてもたっても、いられなくなり・・・



俺は助手席から運転席に覆いかぶさり、軽くキスをした。











「えみ・・・・ありがとう」












車はある意味密室だし・・・
う~~我慢できないぞ~~















そのまま運転席の座椅子のレバーを引くと、勢い余って椅子が倒れて
2人ともウワっ!!て声だしてビックリしたんだけど、
それがまた楽しくて、

見つめ合ってまたキスをした。












そして・・・・






左手で、えみの胸をやさしく撫でる・・・・












次第にえみの、呼吸が荒くなっていくのがわかる。













えみの右手を、俺の↓に誘導して触らせた。(イケイケー)












えみの右手は擦ってるだけだけど・・・・それでも
俺の↓は・・・か・な・りの状態に(笑)
















そして、いい雰囲気になっていたのに、邪魔が入る。


















ブゥ~~~~~ブゥ~~~~~!!














「うわっ!!何??」












携帯だ・・・・携帯のバイブがその雰囲気を断ち切った。













えみの携帯がメールを受信したらしい・・・












「旦那から?」













「・・・うん」

















「あ!!もぉ時間だし・・・・お終いね♪」















「う・・・生殺しかよ・・・」


















「ん?なぁに?」














「あぁいや、なんでもないよ・・・・・フゥ」













正直、生殺しなんてどうでもよかった。

今日、えみの気持ちが聞けてよかった。












でも・・・

俺が休みの時会ってたら、まちがいなく最後までいったのかな?










俺は車から降りて、運転席側に向った。












「じゃあ気をつけてね!」


えみは窓を全開に開けて手を出してくる。







そして手を握り合って、キスをしてバイバイした。












いつも笑顔で見送っていたけど。。。











なんで、見送らなきゃいけないんだろう・・・

ずっと一緒に居たいはずなのに・・・・



あいつはまだ、別の家に帰っていく・・・












そう思うと、虚しさだけがこみ上げてきた。














あぁ・・星は綺麗だなぁ・・・空を見上げながら、とぼとぼ帰って
そんな事を思っていた。










虚しかったけど・・・・















えみの気持ちを聞いて









将来一緒になれるって・・・
















信じていたんだ







続きが気になったらおしてください!励みになります。



FC2ブログランキング




スポンサーサイト

未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<44話 「嫉妬」 | ホーム | 42話 「いつかきっと」>>

コメント

きになります!!!
だからおしましたよー。
2007-01-21 Sun 19:52 | URL | end [ 編集 ]
ホント切なくなります;;好きなのに一緒にぃられなぃなんて、、、
続きも気になります。。。
てか相互リンクぃぃですか??
2007-01-21 Sun 21:57 | URL | 杏 [ 編集 ]
離婚を覚悟するのにはかなりの勇気がないと
できないことだと思いました
続きが気になるので押しときます♪♪
2007-01-21 Sun 22:51 | URL | AS [ 編集 ]
どきどき~でしゅv-10

あ~つづきが~きになる~。

日に三回ゎひらいちゃtrてましゅ
2007-01-22 Mon 00:23 | URL | にゃん [ 編集 ]
えみさん・・・本当にコータさんが好きな気持ちは大きいんですね!
でもこれからが大変ですよね・・・・Uu
2007-01-22 Mon 20:28 | URL | なち [ 編集 ]
がんばってください!!
私達も今ちょっと問題に直面してるのですが(問題が大きすぎでブログにもかけませんが)・・・お互いがんばりましょうi-238i-199
2007-01-23 Tue 02:31 | URL | キキ [ 編集 ]
こんにちは、初めまして☆訪問&コメントぁりがとぉござぃました(*´ω`*)
すごぃ・・・続きが気になります!なんかすごぃドキドキする文面ですね!!
思わず画面に釘付けになっちゃぃました(笑
ポチッと応援しておきますねw
好きな人が思うように手に入らない、すごぃやるせなぃ気持ちですよね。
でも焦らせようとしないコータさんゎ優しい人ですね^^
また遊びに来ますねww
2007-01-23 Tue 11:36 | URL | ☆まな☆ [ 編集 ]
こんにちは m(_ _)m 。。
コメントありがとうございました。。

せぇぼうの浮気より過激ですよね。。
運命が動き出したって感じですね。。

どんどん昼ドラ化しているように思えるのは気のせい?
つづきが気になります。。

だから。。
ランキングポチです。。

私も、つづきをアップしました。。
遊びに来てね!!。。
2007-01-23 Tue 17:46 | URL | ドダドゥド [ 編集 ]
いつも楽しみにしています(*´ω`*)
続きが気になります~。
応援ぽち☆
2007-01-24 Wed 02:12 | URL | ソレル [ 編集 ]
先日は訪問&コメントありがとうございました。
コータさんの文章、読みやすくて
一気に読んでしまいました。

コータさんがえみさんの気持ちを
とても大事にしているのが伝わってきました。
続きが気になります。
2007-01-25 Thu 01:16 | URL | ゆう [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。