運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

60話 「美貌」

その日は、お昼ぐらいに目を覚ました。

と言っても、イベントは夜中だから時間はまだたっぷり。


「まぁだ、時間あるなぁ~どうしよっかな」










おもむろに、パソコンをつける。




パソコンは結構前からやっていて、情報を
収集したり、オンラインネットゲームなどやっていた。








一年ぶりぐらいに、ネットゲームをやってみる。
正直この寮に来てからはまったく手をつけてなかった。









「うわぁ懐かしい・・・」






メインのキャラで、友達リストを見ると・・・














真っ暗!(涙)









あははは!パソコンのゲームなんてこんなもんかぁ~
現実(リアル)が忙しくなるとやらなくなるもんだね。






ネットゲームは、一時間ぐらいやって閉じてしまった。










なんかつまらないな・・・・










録画して撮っておいた「古畑任三郎」を暇なので観る。

古畑シリーズは全部制覇して、ビデオに録画してあるほど
好きなのである。




終わってしまったのが残念だけど><












そんなこんなで、やっと夜を迎える。






余裕を持って支度を始める。

指輪をはめて、アミュレットをつけて、香水を一吹き(プシュ)






一応、身だしなみを(笑)












そして俺は、本田君の教えてくれたクラブへ向った。













とりあえず、本田君にはメールで今から入るよって
入れておいた。












「うわぁ~いかにも、今時の若い子が集まってそうな
雰囲気・・・」









扉をあけて中に入ると、激しい音楽が爆音のよう響いていてさ、
好きな人には好きなんだろうね、この雰囲気♪

そんな感じだった。




入り口の店員みたいな男に金を払って入場!!


変なチケットをもらって、ドリンク2杯がフリーなんだって。



少し奥に進んで、階段を降りるとやけにケムぃ空気が包み込む
ライトアップも凄まじい(笑)

ちょっとしたホールになってて踊ってる人もいる・・・



「はぁ~~こりゃ凄い!落ち着いたショットバーなどが
好きな俺は、場違いだなこりゃ。お!!DJみたいなのいる!

あはははwすごいな」




とりあえず一杯飲みたくなって、カウンターにいる
バーテンさんにチケットの切れ端を渡す。



「えっと・・・えっと・・・」



微妙に優柔不断(笑)










「カ、カンパリソーダ><」












そこのカウンターに背の高い椅子が並べてあって
腰掛ける。








出てきたカンパリソーダをその場でクィっと飲んでると



ホールのほうで、司会者みたいな男がラップ口調で
始まるぜ~~チェックしろYO!みたいな事言ってる・・・










本田君いつ出るんだろ??














ホールでみんな盛り上がってるのに、俺だけ
カウンターで座って酒を飲んでる。











周りを見ると、楽しく談笑している男女、踊ってる奴ら
クラブが楽しいって人は、出会いやストレス発散とかで
毎週通うんだろう。



こういう雰囲気ってなんとなく話しやすくて、溶け込みやすいのかも
友達作るには最高の場なのかもしれないなぁ。















入店してから一時間ぐらい経っただろうか・・・?




俺はカウンターの端っこに座って飲んでたんだけど、
他の席は座らないで、立ち飲みしてたり

タバコ吸ってる奴らもいるし


ホールも人を避けて進まないと奥にいけないぐらい混んできてた。









そんな時、俺の隣に女2人組みがやってきたのだ・・・












俺と似た様な境遇の人もやっぱりいるもんで。










その2人組みは、





「いいよぉ~ここでちょっと座っときな。なんか飲んで
休んどきなよ☆」





1人の女の子は、その子を置いて、ホールに戻ってしまった。







俺は横目でチラっとその子を見る・・・








うは~~かわぁいい・・・ ちょっと綾瀬はるかに似てる・・・?

スキー場マジックじゃないけど、クラブマジック?

何割増しかで、かわいく見えてしまうのだろうか?






俺は心の中で、


ぬおーこれって話しかけろってシュチュエーション?
こんなかわいい人に話しかけられない・・・・でも・・・



この場のなんとなく薄暗い雰囲気が
声掛けやすくしてくれてるようだった。












普段は絶対ナンパとか、そういうのはしないし、出来ない。
場の勢いもあって、このまま1人で居るのもつまらないから

俺は勇気を出して声を掛けてみた。








「あ、あの・・・・」













「はい??」









顔を少し引き気味で、こっちをクルって向いて答えた彼女













「こういう所、俺初めてでよくわからないんだけど、
イベント盛り上がってるんですか?」










当たり障りないような、アフォな質問・・・


迷子になって道を尋ねるみたいなそんな声掛けをしてしまった。












彼女あそぼーよ!!なんて絶対言えません(涙)













「あたしも、来たの初めてで、ちょっと疲れちゃって」













「酸欠?」











彼女はちょっと堪えきれずみたいな感じで含み笑いしてくれた。










「ん~人酔いっていうか、音楽もすごいしね~結構フラフラ
になります(笑)でも、結構楽しいですよ。」







「そうなんだぁ~俺も会社の人がラップやっててね
見に来てくれって言われて来たんだ。


けど、初めてで、なんかこの場所自体に遠慮しちゃってる
感じでさ~」









「あたしも、さっきいた子に誘われて来たんです!」














ものすごい音楽で、なかなか声が聞き取れなくて、

お互い、話す時は耳打ちするような感じで話す。


それを何度も繰り返すから、なんだか打ち解けるのが早い







俺の耳元で囁くように喋ってくれる彼女。その時に髪の香りが
フワァと俺の周りを漂う。












い、いい香りだな・・・俺も香水しといて良かった(笑)








こんな女の子と、話が出来るなんて、ホント思ってもいなくて
この子が隣に来てからドキドキしっぱなしだ。










その子はウーロン茶をバーテンさんに注文して
しばらくして、ウーロン茶が手元に置かれる。













「乾杯でもしようか?」














「えぇ?何に??」(笑)














「出会・・・じゃなくて、同じ境遇に?」(大バカ)










乾杯の意味に少し納得してない風だったけど、
バカな俺に付き合ってくれた。









グラスを軽く合わせ、二人は乾杯をした。














この子がまさかね・・・・














この時は微塵も思わなかったんだ。





↓↓↓続きが気になった方は応援ぽちっとな!



FC2ブログランキング


スポンサーサイト

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<61話 「傾いて」 | ホーム | 59話 「鋭い女」>>

コメント

ちょっとちょっとちょっとぉぉおおおおwww
これから寝るのに興奮させないでおくれ・・・w
続きが気になる><
この子とどうなるの?!えみさんは?!!(´д`;)
更新がんばってください☆応援しています♪
2007-02-21 Wed 01:03 | URL | みやこ [ 編集 ]
いい男はやることが違うナー
2007-02-21 Wed 01:44 | URL | end [ 編集 ]
わけありでhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/788.gif" alt="" width="14" height="15">パソコンがつかえましぇんでしたhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/259.gif" alt="" width="14" height="15">今もだけど……http://blog77.fc2.com/image/icon/e/732.gif" alt="" width="14" height="15">

詳しいのゎブログ更新したので~http://blog77.fc2.com/image/icon/e/819.gif" alt="" width="14" height="15">

携帯だと最後までよめにゃいので残念でしゅhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/263.gif" alt="" width="14" height="15">

でも…毎回読んでましゅよ(^-^)/

次回も楽しみhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/465.gif" alt="" width="14" height="15">
ぽちっとできなくてhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/259.gif" alt="" width="14" height="15">ごめんなしゃいhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/260.gif" alt="" width="14" height="15">
2007-02-21 Wed 03:30 | URL | にゃんだよ~ [ 編集 ]
あら!行ったのね~^^
で、どーしたって?
気になるじゃ~ん!
本日、ミーティングなのに^^;
本が出てたら、間違いなく
大人買いするよ!
2007-02-21 Wed 09:45 | URL | koto [ 編集 ]
まっまっまさか~~~~????
2007-02-21 Wed 14:57 | URL | あおちゃん [ 編集 ]
こんこん~^^
只今、読了致しました。なんていうか、こう……。
"原石"を見せてもらった気がします。
わたしも何か書かなくてはなぁーと思いつつ。
頭の下がる思いで拝読させていただきました><

とりあえず、わたしに言えることは……
ガンガリレ(・∀・)
イジョウ(ぉ

更新頑張ってね♪
2007-02-21 Wed 16:39 | URL | トニ [ 編集 ]
今日の、午前中、昼間、今との三回に分けて読破しましたよ!!
んでもって、なんだよ、今回の終わりかたって↑↑
実は新しいこの娘が運命の相手とか?!?!
とにかく、気になりまくりです。次の更新も首を長くして待ってます!!!!!
2007-02-21 Wed 19:48 | URL | りぷ [ 編集 ]
ああ・・・ああ・・まさか・・・そのまさかですか!?(つД`;)゜。
ここまででもえみさんが知ったら大激怒してしまいそうなのに・・・
なんだか嫌な予感が・・・(汗;)
2007-02-22 Thu 17:38 | URL | なち [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。