運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

64話 「気持ちの奥」




カーペンターズ第二弾です^^






一時間ぐらいして、ようやくえみは落ち着いてきた。

ずっと、このままの姿勢だったから、ちょっと疲れてきて

抱き合ってる手を外して、一人用の布団に



2人で隣同士くっ付いて、仰向けで横になった。










「なぁ・・・俺コンビニ行ってたけど、ずっと待ってたの?」







「うん・・・張ってた。コータが来てすぐあたしも
階段上った・・・グズッ。」  (張り込み刑事か!)









えみはまだ完全には泣き止んでなくて、会話の最後に
まだグズっていた。












「あたしね・・・ほんとズルいんだけど・・・旦那が、あたしの
事嫌いになってくれればって思ったりもした。

そうすれば離婚できるんじゃないかなぁって・・・グズっ」










「お前それは、ズルぃよ・・・前にも言ったけどさ
川で浮き輪に乗って、だた、流されてるだけだろ?

対岸に美味しそうな木の実がなってても、バタ足したり
もがいて、向うってしないんだろ・・・?」










暗い部屋で2人は、天井を見上げながら、話をしていた。











「あたしね、まだ20年ぐらいしか生きてないけど、
高校進学も流れるまま・・・・就職も流れるまま・・・・

自分で頑張ったとか、目標持ってやり遂げるとか、
全然できなくて・・・・


取り得のないちっちゃい人間なんだよ・・・」









まぁた、えみの自己嫌悪が始まった・・・




「そんな事ないだろうよ!お前は今の旦那さんと知り合った時
好きになって、旦那さんがお店の店員さんで

仲良くなりたくて、毎日のように通ったんだろ?

今だって、自分で行動起こして今隣にいるじゃないか・・・」







「え・・・・コータが遠くに行っちゃうって思って、
気が付いたら、動いてた。」












「来てくれたのは驚いたけど、嬉しかったよ。
でも、自分から離婚しようって行動は起こせないんでしょ?

怖くて、勇気がなくて出来なんでしょ?」













「うん・・・・・。」






これ以上尋問みたいな事しても、しょうがない。

えみを追い詰めるだけになる・・・











「携帯のさ・・・・関係ないだろって言ったの
ごめん・・・。

実は、クラブで偶然知り合って、仲良くなった人がいて

その人と、アド交換してメールのやり取りしてる。」











「そうなんだ・・・いくつで、なんていう人?」











「え?な、なおみさん・・・25歳だよ
メールのやり取りしてるだけだよ。

クラブで何もなかったってメールしたのは、ごめん。
一応そんな事があった。あとは、嘘とかついてない・・・」












「・・・・・・・グズっ」













「俺も不安なんだよ、えみの事信じたいけど
旦那だけを見るって言われちゃったら。

取り残されちゃうだろ・・・・都合のいい男で
終わっちゃうだろ・・・

それとさ、もし妊娠でもしたら

もぉ俺は無理だから・・・」









「え・・・・子供が出来てから、旦那とすれ違いとかで別れたら
その時は一緒になれないの・・・?」












「ダメだよ、子供にはなるべくちゃんとした
パパとママがいた方がいいよ。

いつかパパとは血が繋がってないって言わないといけないし
子供が可哀想な気がする・・・ショックあるだろうし・・・

俺はそういうのは、無理かもしれない・・・・。」











「今は、あたし仕事したいからって避妊してる・・・
でも、旦那は子供欲しがってるみたいだけど。

コータはそういうのダメな人なんだね・・・」











「先の事なんて・・・未来なんて誰にも分からないよ。

5年後、俺達がどうなっているかなんて・・・・」








お互いなにか燻ってる気持ちを吐き出したような
感じだった。

お互いの好きって気持ち以外の、周りの壁・・・

単なるセフレや、都合のいい人ってだけじゃ
どうでもいい事。






けど、お互い本当に愛してるから、将来の事も気になるし
この人と、一緒に居たい、暮らしたいって

考えちゃうから、抱えてる問題について話し合ったんだ。













えみが、旦那への裏切りに気が付いたとき、罪悪感で
俺への恋心が一気に冷めてしまいそうで・・・



ものすごく怖い。







運命のカギを握ってるのは、やっぱりえみだろうと、感じた。



波が打ち寄せれば、引いていく・・・それを繰り返す。










少し前までは、今えみが隣に居る。

それだけで嬉しかっただろう。





でも、それは仮の状態だと気が付いたんだ。

また、帰ってしまうんだから・・・旦那の元に・・・



本気だから、そんな事の繰り返しが嫌だって思うようになってきた。













「えみ、そろそろ帰らないといけないんじゃないか?」












いつも、言ってるこの台詞・・・ほんとは言いたくないよ。


それでも、えみは当たり前のように・・・









「うん、そろそろ帰るよ・・・」











それからまた、30分ぐらい話しちゃって
もぉほんとに遅くなってヤバイって頃に、








「じゃあ、帰るね」(この頃には落ち着いてきた)














その台詞に俺はいつも、微笑んで見送ってあげるしか
出来なくて。








玄関まで行って、お見送りのキスをして
手を振ってバイバイした。













この時俺は、初めて明かりをつけた。











Tシャツもビショビショだから着替えないと・・・


すると、Tシャツの胸の部分には、黒いシミが
ビッシリと付いていて、

えみのアイラインが落ちて、Tシャツに染み付いていた。










「あ~ぁ、こりゃひでぇな」








俺はその場で脱いで、新しい服をきた。

そして、帰りに買った。冷え切ってしまった弁当を食べる。










えみが帰ったあとは、ホント寂しい。

普通の彼女だったら、逢った後は
少し寂しいけど、満足気でテンションも上がるだろう



フッと掛け布団に目をやると、えみの長い髪の毛が付いていて


Tシャツのアイラインの染みと、えみの髪の毛・・・






旦那の元に帰ってしまった寂しさと、さっきまで
えみがいたっていう証拠・・・・






切なさがグッとこみ上げてくる。食事の途中で泣いてしまう。


あんだけ泣き叫んで、この部屋に飛び込んできたのに、
結局は、帰ってしまうんだ。






「くっ・・・うぅ」










それでも、少しお互い胸の内を話せたと思う。

気持ちは揺るがないけど、今は動ける勇気がないという事。












えみが帰ってから、














寂しくて、切なくて泣いてしまう。















こんなに俺が弱虫だって事。













気付いてる訳ないし・・・・















知ってるわけないよね・・・







↓↓↓続きが気になった方は押してください



FC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<65話 「食事の誘い」 | ホーム | 63話 「暗い部屋」>>

コメント

は~・・・せつないな~・・・(;ーoー)-3

コータさんのせつない気持ちが、すっごい伝わってきて私までもらい泣きしそうになっちゃった・・・

えみは、この時何を考えてたのかな?
今二人はどうなってるのかな??
ハッピーエンド?それとも・・・
更新が待ち遠しくてたまらないっす(>_<)
2007-02-28 Wed 22:27 | URL | あおちゃん [ 編集 ]
お互い自分の思う気持ちを吐き出せて、よかったです(>_<)
やっぱりあのままぢゃだめですしね・・・・
なちにとっては「不倫」って、正直気楽そうに見えるし、ただの遊びみたいな・・・そういう感覚が今まであったけど、
それもやっぱり、本気の恋愛の形なんですよね。
だから、やっぱり旦那さんのことからは目、そらしたくなっちゃいます・・・
まだまだ難しいことも多いなあ~・・・
でも、2人なら絶対に幸せになれるって信じてますよ!
2007-02-28 Wed 22:29 | URL | なち [ 編集 ]
相手が元の場所に帰ってしまう時の切なさってありますね。
うちの場合は同棲終わってから、彼が実家に帰るようになった時。
コータさんのように、他の相手の所に送り出す訳じゃないけど、
私の隣り以外に彼の居場所があるんだってのが、
最初はすごく辛かった。これが家族じゃなくて、
他の女性のもとに行くってなったら、見送れないよな…
なんだか、昔を思い出して、今日は急に切なくなりましたΣ(´・ω・il|)ハゥ…
2007-02-28 Wed 22:33 | URL | りぷ [ 編集 ]
お久しぶりです。
コータさん、お元気ですか?

彼女が彼の元に戻ってしまうの、本当に辛いね・・・

私も自分以外の誰かのところに大切な人の居場所があると思うと辛いもん。私はお母さんやお姉さんにだって焼きもち焼いちゃうし・・・

えみちゃんとコータさんに幸せな日が来ること、私もやっぱり願ってしまうな・・・
2007-02-28 Wed 23:50 | URL | saya [ 編集 ]
弱さってありますよね・・・
ふと一人になったときにブワッてこみあげてくるの。
こんな風に泣いてるの、わからないんだろうなぁって私も思ったことあります><
ぁぁ・・切ないですね。。でも少し二人の思うこと話し合えてよかったですねww
ホント、ハッピーエンドだといいのになぁ~・・><
2007-03-01 Thu 00:23 | URL | ☆まな☆ [ 編集 ]
ホント切ないですね。。。。
私こんな経験した事ないけど運命の欠片読んでたら
コータさんの切ないセリフ&気持ちが手に取るように判る気がします。。。。
コータさんの子供に対する考えにも同感します!
更新いつも楽しみにしてます♪
PS
週休は2日までで( -人-).。oO(おねがいします)www
2007-03-01 Thu 03:03 | URL | yuyu [ 編集 ]
えみさん・・・旦那さんとえっちしてるんだ・・・
ちょっと信じられないな。
本当、コータさんの気持ち考えてないよ。
離れ離れになる切なさ、よく分かります。
思い出しても今泣けるくらい。毎日泣いていました。
あの時は辛過ぎて心の病に掛かっていたんじゃないかと思います。
そんな弱い私でも今は彼との生活を手に入れる事が出来ました。
コータさんにも幸せになって欲しいな(PД`q。)
2007-03-01 Thu 04:19 | URL | みやこ [ 編集 ]
気持ちと体を、切り離して考えられる人って
すごいなぁ~(×Д×;)
2007-03-01 Thu 08:18 | URL | にゃん [ 編集 ]
えみさんにとって旦那さんとコータさん、2人で一人なんでしょうね。旦那さんにないところをコータさんに求め、コータさんにないところを旦那さんに求める・・・。
その気持ちはよく解かります。えみさんがコータさんと出逢って事実が出来てしまった以上、えみさんには2人ともが必要なんだと思いますよ。でもそれはすごくすごくズルイ考え。お互いが割り切って考えればそれでOKなんだろうけど、お互いの想う気持ち、考え方に差がある以上いつまでもこのまま・・・って訳にはいかないでしょうね。悔いのないような選択をして下さいね。ガンバ!
2007-03-01 Thu 08:52 | URL | マフユ [ 編集 ]
皆様コメントありがとうございます
<<あおちゃんへ
この時期は、何度も泣きましたねぇ
ゴールでもないのに、この状況に慣れていってる気がして、どうにかしたいって結果を求めようとしたくなりました。

<<なちさんへ
形はどうであれ、本気の恋。寂しさを紛らわすとか
遊びの付き合いって考えてなかったです。
だから、余計せつなさが募りました。

<<りぷさんへ
想いを寄せる相手が、彼の元に帰って
また別の顔になる・・・考えただけでも
辛かったです。それをやってのけるえみに
どうして?って疑問を持ったこともありました。
逆にダメならダメで振ってほしかったと・・・。

<<sayaさんへ
お久しぶりです^^
好きなんだからヤキモチは当然だと思いますよ。
相手が負担って思わなきゃそれは、愛の証明
だと思います。愛されてるって感じる事が出来ると思います。

<<☆まな☆さんへ
いままで、こんな泣く事なんてなかったですよ。
想いが募るばっかりで、崖から突き落とされる
感じでした。人を好きになりすぎるって
怖いですょ。
相手はこんなに泣いてるなんて思わないですよね。
ましてや、俺は男だし、弱い部分は見せられなかったです。

<<yuyuさんへ
子供は、親を選べないですし俺としては
両親が健在で、産みの親ってのが理想なんです
現実、離婚されてる家庭も多いですし、
その環境におかれている子供も多く居ると思います。
ですので、自分の周りだけは・・・って思います><

週休二日・・・か。頑張るよっ♪^^たぶん(笑)

<<みやこさんへ
えみは旦那と回数こそ減ったものの
エッチはしていたみたいですね。
するなとも言えないし、色々な面であたしの事を考えてくれてる旦那を簡単に嫌いになれない・・・・。
現実、新婚夫婦ですし、その辺はうやむやに
納得してました。実際は嫌ですけどね^^;
あいつは家庭も守っていたんですよ。
どっちにも決められないっていうか
決めることが出来ない人だったと思いますね。

<<にゃんさんへ
にゃ~~にゃ~~~
器用な人、不器用な人がいるんですにゃ~><

<<マフユさんへ
おっしゃる通りです。2人の人を同時に好きになったって
言ってた事がありました。
ズルいって思っちゃうけど。優柔不断で、決断力がない人間は、そこがナァナァになってしまうんだなぁって
思いましたね。立場が逆なら、もしかしたら
俺もそうだったのかもしれません。
完璧な人間っていないですよね・・・
そこの部分を責めに責めて、追い詰めたら、
恋に疲れて、俺に対する気持ちは冷めていったんではなかろうかな?って思いましたね。


簡単なお返事で、申し訳ないです。
コメントに励まされたり、とても感謝してます。
今後とも応援よろしくお願いします♪

2007-03-01 Thu 21:05 | URL | コータ [ 編集 ]
どうも。 お久しぶりです~w
やっとテストが終ったりました・・・。
後、訪問ありがとうございましたwww
あの・・・。 よろしければ俺のブログと相互してくれませんか?
2007-03-03 Sat 19:40 | URL | 樹 陣 [ 編集 ]
恋って切なぃなぁ;;
てか、ぇみさんゎ罪な方ですね。。コータさんの愛の深さをぃっも感じますょ.。o○
杏もこんな風に愛されたぃです↓↓
2007-03-03 Sat 20:53 | URL | 杏 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。