運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

65話 「食事の誘い」













シクシク泣いていた俺も、少し落ち着いて
冷めたコンビニ弁当も、食べ終わり、俺はトイレに向った。





「はぁ~~」








トイレで用を済ませていると、部屋の方で
携帯が鳴っていた。











アドレス別に着信音を変えていたから
耳を済ませれば、すぐに分かった。








なおちゃんからメールである。








すぐに返せない時もあるけど、一日1回はやり取りしていて
たぶん、お仕事お疲れ様メールだと思った。






俺は部屋に戻り、携帯を覗き込む。



「コータ君、お仕事お疲れ様♪なおは今お風呂から
出たところです(^-^)」













すぐに俺も返信する。

「俺は、帰ってきてご飯食べ終わったとこだよ。明日は休みなので
もうちょっとマッタリしてまっす。」




えぃ!!送信~~~






こんなありきたりな、メールの交換をしてるけど、
それっきり、この日はなおちゃんからメールは来なかった。





最近のなおちゃんは、メールを1回か2回で、それっきり。
面倒くさいのだろうか?


俺は、メールいっぱいしたい派だから、
なんとなくつまらない・・・。











そしてこの日はそのまま、寝てしまった。

















次の日、俺は昼ぐらいに目を覚ます。





今日は、洗濯と食料買いに行かなきゃ・・・・ハァ~











前回の休みから洗濯を溜めてて、休みの日に
一気にコインランドリーで洗濯してしまうのが

ココへ来てからの俺のやり方となった。


まぁ1人だから溜まっても少ないんだけどね(笑)




車で、30分ぐらいかけて、コインランドリーに向う

洗濯を開始して、隣接するスーパーで買い物。


買い物が終わってから、戻ってきて、乾燥機へ・・・





こんな事やってて、大事な休みが潰れることも、しばしは・・・













車の中で一服して、乾燥が終わるのを待つ。



25分ぐらいして、洗濯完了!!!乾燥機から
洗濯物を取り出して仕分けしてたたむ。









あ・・・・













その時、俺の手が止まった・・・















あの時のTシャツが・・・・














洗濯したにもかかわらず、シミが取れてなくて。












こんな、ささいな事でまたあの夜を思い出す。












大泣きした、えみの泣き声が俺の中で、こだまするんだ。



胸が痛くなる。










旦那とのニアミス事件があってから、俺はえみの事を思うと

まず心に響くのは 「辛い・・・」って事。


お互い好きなんだから嬉しいとか幸せとかが、浮かぶはずなのに

今はただ・・・、「疲れた」 「キツイ」って言葉が浮かんでくる。







こんなはずじゃなかったのに・・・・










そのTシャツを見てると、また泣いてしまいそうだから
綺麗にたたんで、大きな袋にしまった。












帰りの車でもボーっと考え事をしてしまう。













あいつとは、ソバにいれるだけで良かった。

デートしても、恋人同士にみられるかも?って思うだけで
ドキドキしていた。






けど、深くなっていくにつれて、もっと欲がでて
それだけじゃ寂しいって思いに打ちひしがれる。

涙に暮れる日が多くなる。




四葉のクローバーも夢幻と消えてしまうのか・・・









「はぁ~~~いつからこんなネガティブで弱気な俺になったんだよ」











待ってるだけじゃ辛い少し気分転換が必要だよ・・・

このままじゃ俺の気持ちが潰されちゃう。













少し、えみとは距離を置いて・・・うぅ・・・



俺はこの時、その勢いままで、なおちゃんに

食事にでも行かない?ってメールを打ってしまった。













断られちゃったら、それまでだし食事に行くぐらいなら
気分転換になるはずだ。



これ以上、重く考えないようにしたかったんだ。







そして、寮に戻り横になってマッタリしてたら
いつのまにか、寝てしまった。












このごろはスゥーっと寝てしまうことが多い
最近ホント疲れてるんだなぁって思う。







結局4時間ぐらい寝てしまい・・・
すでに時計は21時を過ぎていた。







俺は腹が減ったので、買ってきた冷凍チャーハンを
フライパンにぶっこんで、炒め始める。






簡単に夕食を作って、テレビを見ながら食事を取る。

その時、携帯が鳴った!!この曲は・・・





なおちゃんであり、








食事に行こうってメールしたもんだから



誘いの返事が来たって事になる。












すこし、緊張して携帯を見る・・・・













「連れてってくれるの?行きたぁ~い」







おぉ!!意外と好反応??









「えっと、とりあえず何が食べたい?」





俺はすぐに返事を返した。










「なんでもいいよ!でも、お寿司とか生は食べれない。」










寿司はダメなんだぁ・・・でも、いきなり回転寿司は
俺もいやだよ・・・
もしくは、カウンター・・・? あはは^^;そんな高いのは・・・



なんでもいいって一番困るなぁ。




「とりあえず調べておくよ!リクエストあったら言ってね。
あと、なおちゃんの休み教えてね。予定合わせよう。」













俺には、少しえみの事を忘れられる時間が必要なのかも
しれない。











そのあと少し、メールのやり取りをして
なおちゃんと、食事にいくのは休みが合った、

10日ぐらい先の事となった。












今回の事は、もちろん厳重に隠すつもりだ。

メールのやり取りも寮でだけ、そして一切口にしない・・・










もちろん、なおちゃんとは恋心なんて芽生えていない
友達として、気分転換出来ればって思っていた。






実際、旦那がいるのに、なんでこんな束縛されたり、嫉妬されたり
されなきゃいけないんだ・・・

気持ちが捻くれる。

俺は、えみの愛情表現を素直に受け入れられなくなって
いったのかもしれない。















もぉ・・・・















心に余裕はないかも・・・
























切なくて苦しくて、泣くのはイヤだよ・・・







↓↓続きがきになる方は応援ポチお願いします。



FC2ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:秘密の恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<66話 「彼女のペース」 | ホーム | 64話 「気持ちの奥」>>

コメント

気分転換いぃですね☆
つらくて逃げ出したい時に、
どこか逃げ場になるとこがあると救われます。
私も今回の旅行はそのつもりで行きました。
でも、結局は旅行先でもよぉくんとのトラブルがあり、
初日はとても楽しめたものじゃありませんでした↓↓
コータさんとなおさんとの食事はそんなことがないよう願ってます☆
たまには、苦しい恋を忘れる時間がないと潰れちゃいますからw
2007-03-03 Sat 23:04 | URL | りぷ [ 編集 ]
<<りぷさんへ
まさにそうだね~苦しい恋を忘れる時間がほしい
その通りだと思います。
せっかくの旅行でトラブルなんて残念~><
2007-03-03 Sat 23:29 | URL | コータ [ 編集 ]
コータさんの気持ちもわかるけど・・・
あ~~・・・逃げちゃったか・・・

気分転換のつもりでも、食事になんて行っちゃったら、
なおちゃんの事が、ますます気になる存在にならないわけがないやんね・・・
2007-03-04 Sun 20:59 | URL | あおちゃん [ 編集 ]
コータさんの気持ちちょっと分かります↑↑
どんなに思っても、叶ゎなぃってぃぅか・・・努力しても実にならなぃってぃぅか、、そぅぃぅ時って何か他のものに目を向けて虚しさを忘れたくなるものですょね!!
辛ぃの分かって選んだコトでもゃっぱ辛ぃコトにゎ変ゎりなぃし、、気分転換ゎ必要だと思ぃますょ.。o○
2007-03-04 Sun 22:12 | URL | 杏 [ 編集 ]
恋愛って本来は幸せを感じるものなのに
「辛い」って感じるコト‥ホント苦しいですよね。。
辛さから逃げたくなる事もあると思います。
私は前に辛さから少しでも逃れたくて
フラフラしてしまったことがあります・・
でも、その行動の後に
「何か違う‥やっぱりあの人でなくてはダメだ・・」
って更に辛くなりました。・゚・(ノД`)・゚・。
2007-03-04 Sun 23:16 | URL | *mini* [ 編集 ]
ちかずいてく~ふたりhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/465.gif" alt="" width="14" height="15">
ん~リアルに自分と重ねてちまいますhttp://blog77.fc2.com/image/icon/e/330.gif" alt="" width="14" height="15">
2007-03-05 Mon 00:05 | URL | にゃん [ 編集 ]
うわわー
初めまして、いつも読ませていただいてます
黒澤と申します


おふたりの恋愛は
なんだか、あたしとあたしの大切な人の恋愛に似ていて
つい、思い出して苦しくなったり
泣いてみたり・・・色々ですが

今の自分と同じ立場に居るのが、もしも
自分も大切な人だとしたら
それって、すごくすごく辛い事だと思うのです

相手が苦しんでるのに何も出来ない とか
そういうのが、一番きついと思うのです
そうやってやせ我慢してるだけなんですが;

辛いけど、辛いって言ってもし大事な誰かが傷つくなら
そっと胸に仕舞う方が良いのかな・・・なんて。
2007-03-06 Tue 17:31 | URL | 黒澤 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。