運命の欠片

出会った時にはすでに遅かったのかもしれない。それでも運命の人と恋してしまうお話です この恋の結末はどうなっていくんだろうか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

92話 「依存と孤独」




この頃の自分の心境がこの曲にピッタリでした。
ミスチルのCANDY好きですね~
ほろ苦いキャンディと甘酸っぱいキャンディか・・・





えみとバイバイしてから、俺は寮に戻った。

さすがに気持ちが、もうどうでもいいって感じになってて
ためらいもなくドアを開けた。




麻美さんは、台所で洗い物をしていて、目を合わせるなり
おかえり~♪っと何事もなかったように言ってきた。




「トモ君は?」 って俺が聞くと



「あぁ・・・もう寝ちゃってるのよ・・・疲れてんじゃない?」







「そうなんだ・・・あぁ!洗い物ごめんね・・・」






「ううん、いいのよ。こんなのへっちゃらだから♪」




俺は部屋に戻り、高いびきで寝てるトモ君を横目に
元いた場所に座り込んだ。



残っていた酒をチビチビ飲んで、タバコに火を点け、
大きく煙を吐いた。








簡単な片付けが終わって、しばらく話したあと麻美さんは帰った。

トモ君はそのまま寝込んでしまい、朝まで寝て
申し訳なさそうに帰った。



古い友人だからそんな事気にしてないけど(笑)






鍋パーティはそこそこ楽しかったけど、もう二度と開かれないだろう
そんな気がした(苦笑)









それから一週間ぐらい過ぎた頃・・・・









俺とえみの間に変化が出来始めていた。









そう・・・・メールの回数が極端に減った。


今までは毎日って、言ってもいいぐらい
メールのやり取りをしていた。
付き合ってるんじゃないか?ってぐらいの文章で

メールの一言に励まされたり、元気を貰ったりもしたんだ。
なにより、ホッと出来たんだ。




それが途端にパッタリだと・・・妙に気になって仕方がない。
えみからのメールに依存してたんだなぁって思う。






俺も素直になれなくて、メールが来ないと、
自分から出すばっかりはイヤだ!!

みたいな意地も出ちゃって。





なんでくれないんだろ?とか考えてばっかり・・・・

仕事が終わって 


「お疲れ様~~(ハートマーク)」

そんなメールが来て当たり前だったんだ。

それが、パッタリとなくなった。







男がメールに依存なんてみっともないって思うかもしれない。
けど、今までのメールが充実してたから途端になくなると

胸が苦しい。













俺がカラオケ担当の時も、ちょっと顔だしてくれてたのが

「今日は寄ってくの?」って聞いても



あいまいな返事をして結局来なかったり・・・






まだきっぱり言えず、遠回しに離れて行こうとしてるのかな?

えみの気持ちはあの日を境に、変わってしまったんだ。






旦那と別れるって出来ないから、今一度、大切な人を
再認識したのかな・・・


これ以上、コータとそういう仲はやっぱり良くないって?





答えをだしてくれって言ったはずなのに

えみが離れていくって事実を受け入れられず・・・・





心の中がずっとモヤモヤしっぱなしだ・・・

苦しいような、バクバクしてるような・・・嫌な心理状態・・・












家に帰ってもなんとなく落ち着かなかった・・・

とにかく、えみとメールのやり取りが欲しい。

俺は、意地なんて捨てて夜遅いけど、メールした。


内容は女々しい事ばっかりで、


「最近メールないし、カラオケも
寄ってくれないし・・・距離置いてるの??」








とにかく、えみからの何らかの返事というか
なんでもいいから返事が欲しいって思いだった。














だが・・・・















その晩に、携帯が鳴ることはなかった。









今さらになって分かったんだ・・・、不倫関係で
本気に好きになってしまうとこんなにも辛いんだって事。





この日の俺は・・・




大海原に、ちっこいボートで
一人ぼっち・・・。







真っ暗で、方向もわからず、
どうしようもないくらいの












孤独感に覆われていたんだ。





ランキングの応援お願いします><ポチっと!!



FC2ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ:遠距離、婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<93話 「気分屋」 | ホーム | 91話 「決めるね」>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。